オンちゃん部隊7月ダイジェスト・パートⅣ(第1926号)


7月26日(火) 猛暑の中での鳥坂山下草刈り編


 この週のオンちゃん部隊は、メインフィールドとなっている春野運動公園から一旦離れて、(株)海昌さんからの委託事業としての鳥坂山での景観保全と桜やモミジの苗木の養生のための下草刈り作業となりました。


 ここも3月に下草刈り作業を入れていたところでしたが、ご覧のように避難路や標柱は藪の中状態でした。

 南側からの景観も桜はまだしもモミジに至っては何処に植えられているのかも分からない状態で暫く唖然。


 そんな猛烈な夏草の中へと手を入れていきますが、この日の気温は今年一番の暑さとなる34.7度。

 照り返しも強い陽の当たる場所ではおそらく40度近くに上昇していたのではないかと思われる異常な暑さとの闘いともなりました。


 そんなオンちゃん達を救ってくれるのは、休憩タイムのアイスの差し入れですが・・・
 清涼感を味わえるのもホンの一瞬のことでして、身体の冷却に至らない内に過酷な作業へと取り掛からなくてはなりません。


 できるだけ日陰のエリアを主体に作業を進めていきますが、厳しい暑さに大差はありません。

 暑さに朦朧としながらの急斜面での作業は、言葉では表せない位の厳しさとなりました。


 下草刈りとともに側溝の整理も行っていきますが、草を除けていきますと次から次にゴミが出てきます。🤧

 ゴミ袋とセンバを持つこのオンちゃんの姿は救援隊では定番となってきたところでありますが、この日は一体何袋のゴミを回収してくれたのでしょうかねぇ。


 この日、体調を崩して暫くオンちゃん部隊の活動をお休みしていた井上氏。
 久し振りの復帰戦となったこの日の作業は、今年一番の厳しいものとなりましたが大丈夫だったのでしょうかねぇ。🤧

 福留の御大に至っては頭を氷で冷やして涼を取ろうとして様でしたが、その効果はあがったのでしょうかねぇ。(笑)

 もう笑うしかなし状態で、食欲もなくなってしまった事務局長でございました。


 それでも、あの大藪状態だった鳥坂山の約半分の下草刈りを終了させることができました。

 翌日はこの南側斜面の下草刈りが主体となりますが、果たして完了させることができるのでしょうかねぇ。

7月27日(水) 恵みの雨に救われた鳥坂山下草刈り編


 前日は猛烈な陽射しに日干しになるのではと、心配するほどの暑さに悩まされた草刈り作業でしたが・・・
 この日は曇り空へと一転、一時は雨もぱらつくという体感気温も随分と下がった中での作業開始です。

 お天気には恵まれましたが、南斜面は立っていることも儘ならない程の急傾斜でして、刈払い機を使っての整備作業は厳しいものとなりました。


 そんな作業中のこと。
 草刈りを済ませた後を振り返ると、事務局長の天敵となる数匹の蜂がブンブンと飛び交っておりました。

 緊急事態の発生に一成さんに助けを求めましたところ、携帯している殺虫剤であっという間の蜂駆除対応です。

 その蜂の正体は、攻撃性は低いものの毒性は強いキボシアシナガバチ。
 もしもアナフィラキシー抗体を持つ事務局長が刺されていたとすれば、間違いなく病院行きとなっていたところでした。


 蜂騒動もひと段落となったところで、この里山整備の創始者でもある(株)海昌の元会長の野並一さんの陣中見舞いを受けることとなりました。
 鳥坂山の整備には熱い想いも抱かれているところであり、整備の進み具合は人一倍気になるところでしょうが、気にかけていただくことは救援隊にとっても有難いことですよね。(^O^)


 野並さんの陣中見舞いの後には(株)海昌の岡村社長の応援も受けて、最後の追い込み作業へと突入です。

 大藪状態から解放された桜やモミジの苗木たちもほっと一息つけたのではないでしょうかねぇ。(^O^)


 この日、作業に参加してくれたオンちゃん達は10名。
 厳しい作業とはなりましたが、目的の草刈り作業を完了させることができて終了後の集合写真には達成感が漲っておりました。

 この後、もういいでしょう・・・とばかりに土砂降りの雨に見舞われることとなりましたが、この見事なばかりの幸運は天国の先輩たちに見守られてのこととしか思えない事務局長でございました。(^O^)

オンちゃん部隊7月ダイジェスト・パートⅣ(第1926号)」に2件のコメントがあります

  1. 暑いし、虫おるし・・蜂もブンブン~😅2日間は溝掃除に専念したばーさん、しかしゴミが出て来ることこの上無し!まあ、かわいいカニさんやミミズもいっぱい・・多様性の中での作業は楽しいものでした~😆
    1日目はさすがに長老も氷で頭上の冷却、田鍋隊長の頭には少し無理かな⁉️
    2日目のスコールには感謝、有難い雨でもありました。差し入れは本当にありがたいもので、心から感謝いたしました。
    ところで・・春野運動公園などの設備の整った場所での作業とは違い、女性にはなかなかハード面で大変な事が・・車でコンビニまでトイレに走る、おんちゃん事務局殿は簡単にお思いでしょうが、これから若い女性も多く参加する事をもっと真剣に考慮下さい。
    いつもいつもご苦労様でした、おんちゃん達の幸あらん事を~❤️

    いいね: 1人

    1. 溝掃除などをしてみると一部の人々のモラルの低さを痛感させられることとなりますが、この問題を解決するためにも里山の整備は欠かせないものと言えるのではないでしょうかねぇ。
      想いを込めて、直向きに継続していくしかないように思う事務局長でございます。
      女性のトイレの問題はおっしゃる通りでして、定例会の開催時などにおいては色々と配慮も行いながら運営してきたつもりでしたが、平日活動においても当然考慮していく必要があることですよね。
      今後は、ご迷惑の掛からないように配慮させていただきますね。(^O^)
      事務局長

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中