オンちゃん部隊5月ダイジェスト・パートⅧ(第1905号)

香美市シルバー向けの刈払い機講習会編


 救援隊によるシルバー人材センター向け可搬機類の取り扱い安全講習会は2015年から始まって今年で8年目を迎えることとなり、これまで講習会の修了生は刈払い機が323名(24回)、チェーンソーが158名(10回)にも上っております。

 5月27日(金)の香美市シルバーでの刈払い機の講習は今年度のスタートとなるものでしたが、今回も11名の受講生が集うこととなり安全作業の向上に向けての講習会開催となりました。


 高知県シルバー人材センター連合会の寺峯さんからのオリエンテーション及び香美市シルバー人材センターの安岡事務局長の開会挨拶に続いて、いつもの掛け合い講義の始まりですが・・・

 今回の受講生はお一人を除いて皆さんプロとして活躍中の方たちばかりでして、釈迦に説法となっていたのか質問もご意見も殆どでません。
 スムーズではあったのですが、物足りなささえ感じさせる静かな講義進行となりました。(笑)


 「刈払い機を取り扱うのは初めて・・・」とおっしゃる初心者の方には、先ずは替え刃の取り換えからの実践です。

 そして、実技訓練においてもマンツーマン形式での講義が進められましたが・・・


 その他の皆さんには、先ずは日頃の作業振りを見せていただきました。
 流石にプロとしてご活躍中の皆さんでして、その作業振りには大きな問題はありませんでした。

 只、肩掛け紐を装着しないまま作業されている方もおられて、キックバックへの危険が増すことや姿勢を悪くすることから疲れやすくなることなどの問題も指摘させていただきました。


 受講生の中には腰痛に悩まされていた方もおられて、早速肩掛け紐も購入しての装着作業を約束していただけました。

 無事に全カリキュラムの受講を終了されて、安岡事務局長から11名全員に終了証の授与も行われました。


 これで胸を張ってお仕事に集中できることとなりましたが、安全作業はこれからの実践の中で高められていくもの。
 初心を忘れることなく、地域の環境整備の担い手として活躍していって欲しいものです。
 皆さん、頑張ってくださいね~!(^O^)


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中